暮らしの豆知識

【コラム】連帯保証人?保証会社?

Categories: 暮らしの豆知識
【コラム】連帯保証人?保証会社? はコメントを受け付けていません。
money_rentai_hosyounin

入居の申し込みが終わり、いざ契約!の前に入居審査があります。

入居審査とは賃貸契約において大家さんの提示している条件と入居者さんの希望条件と相違していないか、金銭問題が生じないかどうかの確認です。

ペット不可物件なのに、入居者さんはワンちゃんを飼いたいなどの条件の食い違いがないかですね。

 

金銭問題に関しては、入居者さん(契約者)の過失を賠償する人である連帯保証人の確認や、入居者さんが家賃を滞納してしまった時のための保証会社の審査が行われます。

賃貸物件を借りるには基本的に、連帯保証人と保証会社のどちらも必要になります。

 

連帯保証人というのは、入居者さんと同じ立場にあります。

例えば、入居者のAさんと、その連帯保証人のBさんがいたとします。

Aさんが数か月分の家賃を滞納した場合、大家さん(管理者)がBさんに未払い分の請求ができます。

BさんはAさんと同じ立場として扱われるので、BさんはAさんの未払金を支払わなければなりません。

 

保証会社というのは、利用料を支払って使うシステムです。

万が一、入居者さんが家賃の滞納が発生した場合に、保証会社が代わりに大家さん(管理者)に支払ってくれるのです。

といっても、もちろん保証会社が一時的に立て替えているだけですので、入居者さんは保証会社に対して支払い義務が発生します。

保証会社に対して支払わないでいると、厳しく取り立ててくることもあります。

 

保証会社を利用する上で、保証人がいると、利用料が安くなることがあります。

物件の中には保証人不要で、保証会社のみで大丈夫という、保証会社が連帯保証人の代わりをしてくれる場合もあります。

 

保証会社を利用するときは、「保証審査」に通る必要があります。

賃貸物件によって、使える保証会社も違ったり、保証会社によって審査の厳しさも変わってきます。

 

 

ところで、入居者さんが家賃を滞納してしまった場合、大家さんに損が生じます。

連帯保証人や保証会社は、大家さんに損を生じさせないためにあります。

 

大家さんだけのためのシステムなの?と言いたいところですが、保証会社を利用することで契約者さんにもメリットがあります!

賃貸物件を借りるのに、保証会社というシステムのない昔は今よりもずっと多くの初期費用が必要でした。

敷金礼金を合わせて100万近くすることもあり、なかなかの大金です。

 

ところが保証会社に加入することで、大家さんのリスクが減ります。

いざというときも保証会社が家賃を支払ってくれるので、大家さんは金銭問題の心配がなくなるんですね。

そのため入居者さんは敷金や礼金などの初期費用がずっと少なくお部屋を借りれるという恩恵があるのです!

 

というわけで、今回は連帯保証人や保証会社についてお話ししました。

いざというときのためにも、初期費用のためにも賃貸契約には必要なものなんですね。

暮らしSHOPでは、お客様の希望に合った生活が送れるお部屋探しをお手伝いさせていただきます。

 

 

【コラム】お部屋探しから入居までの流れ

Categories: 暮らしの豆知識
【コラム】お部屋探しから入居までの流れ はコメントを受け付けていません。
契約書

今回は、お部屋探しから入居までが、どんな流れなのか、さらっと見ていきましょう。

 

ステップとしては以下のようになります。

 

1、賃貸物件の募集を見る

・物件検索サイトや、不動産屋さんに張り出されている物件情報などを見る。

・不動産屋さんを訪ねて、物件の情報を見る。

2、問い合わせや物件下見

・メールや電話で問い合わせたり、不動産屋さんを直接訪ねる。

・気になる物件の内見をする。

3、入居申し込み(応募)

・気に入った物件に入居申し込みをする。

・不動産屋さんが入居希望者と大家さんのあいだに入り、条件確認・交渉をする。

4、入居審査

・入居希望者さんの状況や連帯保証人を確認して、審査する。

・連帯保証人の代わりに保証会社を利用する場合、保証会社の審査も行う。

5、賃貸契約

・不動産屋さんが入居希望者さんに「重要事項」を説明する。

・入居希望者さんと大家さんが書類にて(署名・捺印)賃貸契約を交わす。

契約書

6、入居

・入居に必要なお金を支払い、部屋のカギを受け取る。

・鍵を受け取った日が「入居日」にあたり、この日から家賃が発生する。

・契約日に鍵をもらうことが多いが、前後することもある。

 

という流れになります。

 

 

気に入った物件があったら、問合わせて、申込をしてハイ入居です。

ではなく、入居審査というものがあるんですね。

それに無事通ると、賃貸契約を交わしてめでたく入居(鍵渡し)ということになります。

 

入居審査には数日~長くて7日ほどの時間がかかります。

入居審査、保証人さんや保証会社がどうして必要なのかは、

また後日ご説明しますね!

 

ということで、お部屋探しにはお時間と手間がかかってきますので、

「引越し急いでるんです!」という方は今すぐにでも行動しましょう!

 

 

【コラム】家賃はどうやって決まる?

Categories: 暮らしの豆知識
【コラム】家賃はどうやって決まる? はコメントを受け付けていません。
お家賃

お家賃

こんにちは!

今回はお部屋探しの条件の中でも重要な

家賃についてのお話をしますね。

 

家賃を決めるうえで、立地は大きな要素になりますが、

引っ越す時ってある程度、エリアは決まってますよね。

じゃあ同じエリア内の物件で、家賃が変わる条件って?

 

それは 築年数×間取り×キョリ×陽当り です!

 

それぞれの条件を見ていきましょう。

 

<築年数>

新築と、築年数20年の物件ではどうかというと、

おわかりの通り、新築のほうがお家賃は高いです。

 

もう少しいうと、築年数によって設備面で違いがでてきます。

築浅物件だと、広めのシステムキッチンだったり、

TVモニタ付インターホンがついていたり。

 

20年前に建った家で、これらの設備が付いていることは、

まず無いでしょう。

 

リフォーム

ただし、築年数が経っている物件でもリフォームや、

リノベーションされていると同じ築年数と比較すると、

少しお高めのお家賃設定かもしれません。

 

しかし、新築にも引けをとらない内装で、

新築よりお安く借りれる物件もあることも。

 

<間取り>

●LDKか、ということですね。広さとも言い換えられます。

面積が広くなればなるほどお家賃は高くなります。

はたして部屋数がほしいのか。収納は足りるのか。

 

<キョリ>

最寄駅まで徒歩1分、はたまたバスで20分。

どちらがいいかといわれると・・・。

 

交通便利な、駅チカ物件はやはり人気があります。

ですので、駅に近くなればなるほど基本、お家賃は高くなります。

 

車でどこだって行く!という方ですと、<キョリ>の条件を

ゆるめられるので、お部屋選択の幅がぐんと広がりますね!

 

<陽当り>

陽当りが良い=階数が高い と言えるでしょう。

物件検索サイトで、1階よりも2階、3階のお部屋の方がお家賃が高いことがほとんどです。

新築でもそうです。

 

また、中部屋か角部屋かでも違ったりします。

それは端のお部屋の方が陽当りが良いからですね。

階数によって数千円ほどの違いは出てきますが、毎月となると大きいですよね。

 

以上が家賃を決める4要素になります。

 

新築で4LDKで駅チカで陽当りいいところ!とお考えならば、

やはりお家賃もぐんと高くなります。

 

お部屋探しにおいて、どの要素が「これだけは譲れない!」条件で、

「なんとかなる」条件なのかをご自身の中で判断することが重要です。

 

お住まいを予定のエリアのお家賃相場をもっと詳しく知りたい方は、

ご来店頂いた際に当ライフエージェントがご案内させていただきますね!

 

1LDK=狭い 3LDK=広い は違う!?

Categories: 暮らしの豆知識
1LDK=狭い 3LDK=広い は違う!? はコメントを受け付けていません。
ボード

広いのはどっちかな・・・?
ボード

こんにちは!

前回に引き続き、もう少しお部屋の間取りについて、

お話ししていきたいと思います。

 

前回、1LDKは1つのお部屋+LDKの物件だとお伝えしました。

3LDKなら3つのお部屋+LDKですね。

 

では、2LDKと3LDKならどちらが広いのでしょうか?

 

3LDK!

 

というわけではありません!

 

「●LDK」はあくまで、お部屋の構成をあらわしているだけです。

広さは物件検索サイトでも、よく専有面積(㎡)で表示されています。

 

3LDKでも50㎡~80㎡の物件まで様々です。

100㎡を超えるものもあります。

しかし2LDKでも70㎡を超える物件もあります。

ということは3LDKよりも広い2LDKもあるわけですね。

 

では、実際に間取りを見ていってみましょう。

 

2LDK

3LDK

間取Aは2LDK、間取りBは3LDKです。

これ、どちらが広いと思いますか?

 

実は、同じなんです。

 

では次、いきますね!

 

3L 54.7㎡

3L 73.27㎡
①②どちらも3LDKの間取りです。

 

それぞれの広さは、①が約54㎡、②が約73㎡です。

 

この3LDKの間取りではLDK8帖の差を除くと、

②の間取りの方が約5㎡、広くなります。

 

さて、この5㎡の差というのは、収納力の違いになります。

 

①の物件は和室の押し入れと洋室の小さめの収納ですね。

②は各お部屋に収納があって、荷物が多くても期待できそうです。

 

先ほどのAとBを比べてみても、たしかに2LDKでもAのほうが収納が多いですね。

もちろん、広さ(㎡)が広くなればなるほどお値段帯も高くなってきますが、

お家賃相場のお話はまたいずれ。

 

今回のお話で、

「なんとなく3LDKと思ってたけど、それなら2LDKでもいいな。」

ですとか、

「広さは十分だけど、やっぱりもう一部屋欲しいかも!」という

お部屋に対する希望条件が見えてくるかもしれません。

 

お部屋探しの時に、お部屋の数・間取りを重視するのか、

収納力や広さを重視するのか、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

1LDKってどういう意味?

Categories: 暮らしの豆知識
1LDKってどういう意味? はコメントを受け付けていません。
%ef%bc%91%ef%bd%8c%ef%bd%84%ef%bd%8b

寒さが本格的に厳しくなってきましたね。

春に向けて、新しい住まいをお探しの方も増えてきました。

 

ずっと実家暮らしだったから賃貸のことがゼンゼンわからない!

という方でも気軽に読んでいただけるように、

お部屋探しのお手伝いができるようにお伝えしていきますね!

 

本日は、お部屋探しをする上で絶対に知っておきたい、

間取りについて!

 

賃貸の検索サイトや、賃貸情報冊子などでよくみる、

1Rや3LDKという文字。

 

これはいったいなにを表しているの??

ズバリ、お部屋の構成です!

 

たとえば、LDKだと間取り図はこうなります。

%ef%bc%91%ef%bd%8c%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a

「1LDK」の「」は、「お部屋の数」です。

この間取り図でいえば、洋室6帖「1」つのお部屋となります。

 

そして、LDKはそれぞれ、

 

Lはリビング、居室のことで、ゆったりくつろぐスペース

Dはダイニング、食事をする場所

Kはキッチン、台所  のことです。

 

1LDKは、1つのお部屋+LDK ということですね!

 

 

では2DKは? ・・・2つのお部屋+DK です!

 

そして、1Kと1R。

1Kはキッチンと、1つのお部屋が分かれている物件です。

%ef%bc%91%ef%bd%92

 

1R(ワンルーム)はキッチンとお部屋が一緒になった物件です。

下の間取りが1Rです。キッチンもお部屋も一緒になっていますね。

 

%ef%bc%91%ef%bd%8b

 

 

それでは、本日はこのあたりで。

次回はもう少し詳しくお話ししていきますね!

*****************************

伊丹暮らしで扱っている物件はコチラから探すことができます!

*****************************

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3-%e3%83%ad%e3%82%b4%e4%bb%98

皆さんこんにちは!!

最近は社内で禁煙ブームが巻き起こっており、

ヘビースモーカーだったあの当店I店長もついに

話題の「アイコス」を始めたとか!パチパチパチ(拍手)!

JTの調査によると2016年の喫煙率は19.3%にも

減少しているそうです。

ちなみに20年前の喫煙率は約50%!

つまり2人に1人は喫煙者だったとか…

.

知らない方もまだまだいらっしゃるかもしれませんが、

伊丹市も今年の7月から、

「伊丹市路上等の喫煙及び吸い殻の散乱の防止に関する条例」

が施工され、駅前の一部が路上喫煙禁止になり、

駅周りのほとんどが歩きたばこ、ポイ捨て防止重点区域に設定されました。

.

飲食店でも最近は全面禁煙という所も増え、

一昔前と比べると喫煙者の肩身が狭くなったなあという印象です。

とはいえまだまだポイ捨てなども目立ちますので、

皆でマナーを守って、もっともっとキレイな街にしていきたいですね

.

肩身が狭いというと

賃貸物件のポータルサイトの検索キーワードとして常に上位である

「ペット飼育可」の物件が、少しづつ増えているとはいえ

まだまだ少ない状況です。

気になったので、大手ポータルサイトで調べてみたところ

伊丹市の現状募集に出ている賃貸物件の約8%がペット飼育可能で

残り約92%がペット飼育不可とのことでした。(自己調べ)

その中でも猫が飼える物件はかなり少ないのが現状です。

.

キレイな所に住みたいけど、ペットが飼えて満足のいく物件がないなあ..

なんてお困りのあなたに是非オススメしたい物件があります。

その名も・・・

「カーサ京(みやこ) 池ノ上!!」

本物件のオススメポイントは

1、ペット飼育可(犬、猫OKです)

2、システムキッチン3口コンロで快適にお料理

3、追い焚き機能つきバスで共働きのご夫婦にも便利

4、オール洋間で現代の生活にあった設計

5、洗面台この度新調してキレイです

6、敷金、礼金ゼロ!!

等々

ぱっと思いついたのはこの辺りですが、

他の良い所は実際に見て確かめてください!!

ご予約いただければいつでも案内可能ですので、

お気軽にお問合せください♪

暮らしキャラ

4月1日から伊丹市のゴミの出し方が変更になりました!

ざっくり言うと
粗大ゴミが有料になったこと
資源ゴミ収集が月2回から週1回になったこと
収集曜日の変更(地区ごとの家庭ごみカレンダー

資源ゴミが週1になって助かります。
月2回だと出し忘れたら1ヶ月保管することになり保管場所にも困ります。
収集回数を週1回に増やすことで、リサイクルしやすい環境にしゴミの減量を目指すようです。

伊丹市ではゴミ袋は無色透明・白色半透明ならOK!

私が以前住んでいた市では10年前から指定有料ゴミ袋。
ゴミ袋を買い忘れていた朝には時計を見ながらコンビニにダッシュでした!
でもゴミ袋有料化にしたことで4年間で年間ゴミ総量25000t減量したそうです。

捨てればごみ!分ければ資源!
3R活動を心掛けたいですね。

急な引っ越し等のため、定日収集が利用できない場合、
豊中市伊丹市クリーンランドでは臨時ごみの持ち込みを受け付けているそうです。
(豊中市・伊丹市から出たゴミのみ)

伊丹市役所HP ごみの出し方

お部屋探しのタイミング その1

Categories: 暮らしの豆知識
お部屋探しのタイミング その1 はコメントを受け付けていません。

年明けからは新生活に向けて、お部屋探しを始める方も増えてきます。

不動産屋もライフサイクルと連動して繁忙期があったり、
ゆっくり部屋をさがせる時期があったりと様々なタイミングが存在します。

このタイミングを知っていると状況に合わせてお部屋探しができるようになり、
自分の求める暮らしを実現する為のヒントにもなるかもしれませんので、
お届けしてまいります。

それでは先ず、1月~6月までを順い説明してまいりましょう。

【1月】
年末に早めに大学や高校、就職が決まった方等がこの時期に部屋探しをはじめるので、繁忙期になります。
新生活に合わせて、新築物件等の募集もはじまるので、この時期は良い物件を選ぶタイミングとも言えます。

【2月】
3月の引っ越しを見据えて、本腰で物件を探す方が多くなります。
物件数も多いのですが、この時期は空いては入りを繰り返す感じで、
不動産屋もかなり忙しい時期となりますので、ゆっくり物件を探したい方にとっては他の時期の方が良いかもしれません。

【3月】
3月になると物件がかなり埋まってきてしまう為、物件数も少なくなります。
希望に合う物件を幅広い選択肢の中から探したい方は
1月の方がオススメかもしれません。

【4月】
後半に入ってくると1,2,3月の新生活の為に物件をさがしていた方々も新生活を開始し、
不動産屋にとってはひと段落の時期でもあります。
そしてここから増えるのが、ジューンブライドに向けた新婚生活の準備をする方々が
増えるので、新婚さん向けの2DKタイプの物件が増えてきます。
ファミリータイプのお部屋を探している方にとっては良いタイミングともいえます。

【5月】
この時期は混雑の時期をさけて、新生活をはじめようという方々が物件をさがしはじめる時期です。
ゆっくり物件を見たいという方はこの時期はタイミングが良いかもしれません。
また引っ越し業者の料金なども安くなるため、料金面でもお得かも。

【6月】
天気が良くない日が続く6月はお部屋探しをする方も少なくなります。
また物件数もそれほど豊富にはない時期になります。

このように自分のスタイルにあったお部屋探しをするには
時期を知っておくと色々と効率的に動きやすくなります。

7月以降も色々なタイミングがありますので、
次号楽しみにしておいてください♪

自分にとっての安らげる場所

Categories: 暮らしの豆知識
自分にとっての安らげる場所 はコメントを受け付けていません。

家探しの際に交通の利便性を重要視する方も多いのではないでしょうか?

もちろん交通の利便性はポイントの一つでもあるのですが、
それい以上に住む所の雰囲気はやはり大事になってきます。

自分にとって住む場所は心落ち着く場所である必要があります。

なぜなら人は誰しもが精神的にも肉体的にもタフにはできておらず
『休息』して『回復』する時間と場所が必要なのです。

だからこそ、住む場所はその2つの為にも
自分にとって快適な場所である必要があります。

これは思っている以上に家さがしでは大事なポイントです。

例え交通の便が悪くとも、自分にとって快適な良い気を感じる場所であれば、
それは検討してみる価値ある物件ではないでしょうか。

是非、色々な場所にいってみて自分にとって
落ち着く場所をさがしてみてください。

暮らしを重要視する当店は全力でお客様の良い場所をおさがしいたします。

契約時には何が必要なの??

Categories: 暮らしの豆知識
契約時には何が必要なの?? はコメントを受け付けていません。

契約時には何が必要なの??

さて、本日は契約のタイミングで
どのような書類が必要なのかチェックをしておきましょう。

一度は契約されたことのあるお客様であればある程度は
ご存知だと思いますが…

はじめての方で、なんらかの理由で
お急ぎの方等は是非チェックしておいていただければ
スムーズに契約を進めることができます。

契約時に必要な書類
1、住民票
2、社会人の場合は収入証明書・学生の場合は学生証
3、印鑑証明書(3カ月以内のもの)
4、健康保険証/自動車運転免許証等
5、借りてが学生、無職、勤務歴1年未満の場合等は
連帯保証人収入証明書が必要な場合があります。

このようにある程度の意思で●●のタイミングまで(間近)に入居するという方は
事前に書類等も揃えておいていただくと早いです。
もちろん契約時には印鑑も必要となります。

こういった事もありますので、
お急ぎで物件をおさがしの方は不動産屋のスタッフの方に
その旨キチンと伝えておくとリードしてくれます。

当店は短い期間でも満足いただける暮らしを実現する為の
物件を見つけてまいりますので、いつでも安心してご相談くださいませ。